menu

マンションが売れないなら他の部屋を出している会社と話してみよう沖縄市売却事例

沖縄市で不動産売却するならイエカリヤ

沖縄市の不動産売却は【イエカリヤ】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎098-987-8349

営業時間:9:00〜19:00

マンションが売れないなら他の部屋を出している会社と話してみよう沖縄市売却事例

 

いつもお世話になっております、沖縄の不動産売却でお悩みの方に役立つ情報をお伝えする株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 


一括査定サイトや知り合いの不動産会社に中古不動産の売却を依頼したけどなかなか売れないとお悩みの方。

もちろん、そのまま今と同じ会社に依頼し続けるのも良いですが、サービス内容に満足していないなら他の業者に相談することも視野に入れていいと思います。

 


「そうはいってもどんなところに相談したらいいかわからない。」

と次に相談する不動産会社を決めかねている方もいらっしゃると思います。

 

ネットで売り主向けの広告を見て選ぶのもいいですが、私としては買主向けのポータルサイト(うちなーらいふやグーホーム)を見て近隣や同じマンションで別の部屋を取り扱っている会社がおススメです。

 


今回の売却事例はまさにそんなお話しでした。

 


中古不動産売却の流れ

問合せのきっかけ

もともとはイエカリヤが同じマンション内にある別のお部屋を売りに出していたのを見てご連絡が来ました。

 


「現在、他の会社に専任契約を任せているけど、なかなか決まらない。」

「もう少しで専任の期間が切れるので、お客様がいたら紹介お願いします。」

 


とのことでした、お部屋を拝見した所、イエカリヤが取り扱っていた部屋とは間取りや大きさが異なり買主様の層が違うかなというのが第一印象でした。

 


ヒヤリング後の方針決定

お話しを伺ったところ、専任期間が切れたとしても他社と専任契約を結ぶことはせずに一般に切り替える形にするという方向になりました。

また、同じ物件がいくつも並ぶのは嫌だということでインターネットの掲載は元の会社のみにすることになりました。

 


売り出しから売却完了するまでの経緯

売り出しといっても今回は広告を出せるわけでもないので、イエカリヤで取り扱っていた物件を見に来たお客様で、その部屋が合わなさそうな方に世間話で

「そういえば、もう一室売りに出ている部屋がありますよ。」

と話題に出したり、今まで案内した方に情報提供をする感じでした。

 


そもそも金額的にお客様の層が違うので、かなり確率は低いのですが「とりあえず言ってみる」というのは意外と不動産売却において重要なんです。

 


皆さま物件を探されている方なので他の部屋があれば興味がありますし、同じマンション内であれば見に行くのに時間もかからないので大概は案内することができます。

 


案内数が増えれば確率は低くてもいつか気に入ってくださるお客様はでてきます。

今回も同様にダメ元で案内した方がとても気に入っていただいて、あれよあれよという間に契約と決済を同時に行うことになりました。

 


買主様が県外からの手続きということもあり、かなりバタバタとした契約になりましたが、無事に売買が成立しました。

 


今回の案件から学べること

 

どれだけ慎重に売却を依頼する会社を選んだとしても100%満足できるとは限りません。

一度選んだからといってずっとその会社にしないといけないわけではないので、他社に依頼することも可能です。

 


その際は、同じマンション内の取り扱いを行っている業者に連絡するとパッと決まることもあるのでおススメです。

反省&改善点

今回買主様側の身内に一級建築士の方がいらっしゃって、通常の中古不動産では聞かれないような細かい部分や図面などを要求をいただきました。

 


項目数が多く、リフォーム屋さんや管理人さんの手を借りて一つ一つ解決していくと、最後の方は「面倒だったと思うけど、ありがとう。」というお言葉をいただきました。

 


やはり重要事項説明書や売買契約書を満たすだけでなく、もっと細かいところまで調査すると中古不動産を購入する時の不安が減るんだなと感じました。

これからは宅建協会が提示する調査内容よりも詳しく調べることで買主様の満足度が高くなるように精進していきたいと思います。

 


また、写真だけではわかりにくかったところもあったので初めてリアルタイムで見たいところの指示を頂きながらフェイスタイムでの対応をしました。

動画の方が写真よりも情報量が多く、大きさも分かりやすいですし、お話しながら実際の内覧と変わらないくらいのやり取りができました。

これから県外の方との売買も増えそうなので、その際はこの方法を提案できるので良い経験になりました。

まとめ

・専任期間が切れたら他社に依頼するのもアリ

・同じ区域やマンション内の取り扱いをしている業者がおススメ

・断られることを恐れず「ダメ元」の重要性をわかっている会社や担当がいればなおよし

 

・とりあえずざっくりとした値段が知りたい

・個人情報を流したくない

・今すぐ査定金額を知りたい

という方にはクイック査定がおすすめです、おおよその金額ではありますがすぐに査定金額を知ることができます。

クイック査定

 

より精密な査定をするために、本格的に売却をお考えの方は対面でのご相談もできますのでお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

沖縄市の不動産売却は【イエカリヤ】へ

〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉2-15-4 1F

宅地建物取引業者免許 沖縄県知事免許(1)第4872号

営業時間:9:00〜19:00 定休日:年末年始