menu

中古不動産を高く・損せず売る3つのコツとポイント

沖縄市で不動産売却するならイエカリヤ

沖縄市の不動産売却は【イエカリヤ】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎098-987-8349

営業時間:9:00〜19:00

中古不動産を高く・損せず売る3つのコツとポイント

いつもお世話になっております、沖縄の不動産売却でお悩みの方に役立つ情報をお伝えする株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 

不動産を売却するうえで切っても切れない・・・というかメインになるのが売却金額です。

誰だってできるだけ高く売りたいのは当たり前です、ですが、べらぼうな金額で出していては売れるものも売れません。

高く売れる物件にはある程度共通点があるので、今までの経験から解説していきます。

 

ポイントは3つ

・広く宣伝する

・時間を意識する

・商品という意識

です、それでは一つずつ解説していきます。

特に上の二つは価格に直結するので気を付けたいところです。

 

物件を広く宣伝する

何かを売るときに世間に広めることを「広告」といいますが、その名の通り広く告知することが大切です。

 

中古物件の売却相談をされる方の中には「近隣の人にバレたくない。」といった理由でインターネット広告を嫌がる方がいらっしゃいます。

 

もちろん、弊社にも購入を希望されているお客様がいらっしゃいますが、そもそも不動産の売買は数百人の人が見てその中から数名手を上げるかどうかのお話しです。

 

それに加えて「できるだけ高く。」という条件があった場合、より数が限られてくるのは言うまでもありません。

 

おそらく一番最悪なパターンが近所の方に「あそこの物件が売りに出ている、お金に困っているんじゃないか?」と噂をたてられたうえで売却できずに住み続けることだと思います。

 

そこを気にして広告を出さずに売ろうとすると結果的に売却の可能性が低くなってしまうので注意です。

 

おススメとしては、一度買取業者に査定してもらい売却できる最低の価格を確定することです。

 

近所に売却がバレたうえで売れ残るという心配がなくなります。

さらに、一般的に業者よりも通常の買主の方が高く売れるので、買取と仲介を両方やってくれる所に依頼すると一石二鳥です。

 

物件を売るまでの時間を意識する

次に考えなければいけないのが時間です。

基本的に早く売らなければいけない物件ほど安くなる傾向にあります。

 

例えば、夏物の洋服って秋に近づくと安くなったりしますよね。

2~3か月変わったからといって洋服の品質が悪くなるわけでもないのに、安くなります。

お店側が在庫を残したくないので「早く売りたい。」から安くなっていくんですよね。

 

それと似ていて、全く同じ物件でも売主側が売却を急いでいるかどうかで安くなってしまします。

 

先ほどの広告の件と合わせて、「近所にバレたくなくて、早く売りたい物件」というのは買取業者にかなり安い金額で売却することになる可能性が高いのです。

 

もちろん、それも売主のニーズを満たしているので良いのですが、

「もっと早く売りに出しておけば、数百万高く売れた。」

「きちんと広告を出しておけば、もっと高く売れた。」

と後悔する前に相談は早めにしましょう。

 

とりあえずいくらで売れそうかな?という簡易査定をするだけでもかまいません。

 

逆の考え方にもなりますが、高く売りたいからといってずっと同じ物件を出しておくのもよくありません。

物件の広告を出した時期は問合せも多く、「これならもっと高く売れる人がでてくるんじゃないか?」と多少の金額交渉があってもスルーしてしまいます。

 

もちろん、その考え方でいいのですがあまりに広告に出している期間が長いと「この物件は何か欠陥があるから売れていないんじゃないか?」と見ている方が考えてしまいます。

 

売出ししてから3~6か月の間くらいで売ってしまった方が、結果的に良い金額になることが多んです。

自分の物件を商品という意識で考える

意外と忘れがちなのが、「不動産売却の取引相手も一般の方」ということです、一部不動産会社が買主になることもあるかと思いますが、先ほども書いたとおり基本的に高く売れるのは一般の方同士でまとめる仲介です。

 

売主様は不動産会社にとってはお客様ですが、買主様から見ると商品を売る人になるんです。

まずはそのことを自覚しましょう、高く売りたいならちょっとした工夫や行動は必要です。

 

自分が物件を購入すると考えればそんなに難しいことではありません。

 

居住系の物件ならできるだけ空室にした方がいいでしょう、やはり中古物件は他人が以前住んでいたというデメリットがあるので、なるべく生活感を無くした方が良いです。

それが出来なくても、せめてキレイに掃除して物が外に出ていない状態にする、特に水回りは生々しさが出やすいので丁寧にお掃除した方が好印象です。

 

面倒だと思いますが、これだけで数万円~数十万は売却価格に関わってきます。

 

まとめ

他にも物件の状態やタイミングによっていろいろな提案をすることがあります、ですがあくまで私達は提案をするしかできずそれを実行できるのは売主のあなた様だけなんです。

 

よりいい結果を出すために私たちも全力を尽くしますので、一緒に頑張りましょう。

 

とりあえず、個人情報を入れずに物件査定してみる↓

沖縄県の不動産売却クイック査定サービス

沖縄市の不動産売却は【イエカリヤ】へ

〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉2-15-4 1F

宅地建物取引業者免許 沖縄県知事免許(1)第4872号

営業時間:9:00〜19:00 定休日:年末年始